大島の整体なら「リセット整体院」

すべり症

整形外科に行っても
整骨院に行っても
すべり症が良くならない
あなたへ

腰痛

 

こんなお悩みはありませんか?

 

  • 痛みとしびれで足に力が入らなくなることがしばしばある
  • 病院で坐骨神経痛と言われた
  • 腰から足にかけてシビレ・痛みが1カ月以上続いている
  • ボルタレンやリリカ、ロキソニンでごまかすことが続いている
  • 腰、太ももから足先にかけての痛みが生活の邪魔をしておっくうになる
  • 長時間立っているのがつらいことが多くなってきた
  • 整骨院や整形で牽引や電気治療をしたが、一向によくならない
  • ごまかしながら一生付き合っていくものと諦めている

 

そのお悩み、
当院にお任せください!!

 

 

当院の技術を全国の治療家
学びに来ています
セミナー写真

▲当院院長主催のセミナー風景

 

 

”身体のプロ”である全国の治療家も
当院の技術を絶賛しています

 

 

すべり症を改善したお客様から
喜びの声が届いています!

 

具体的な症例とお客様の声

「手術後しても変わらなかった腰の痛みと痺れが改善」
お客様の声
長年続けてきた建設関係の仕事上、腰に負担をかけ過ぎているのはわかっていました。数年前、その仕事の最中に激烈な痛みと痺れが襲ってきました。 病院に駆け込んでレントゲン・MRIを撮っていただいたところ、重度のすべり症とヘルニアの診断。

病院にて手術をすすめられ決断、リハビリも真面目に通いました。

しかし、最初の数か月は順調に生活も仕事も送れていたのですが、やはり仕事の最中に激痛が走り病院へ行きました。 診断結果は再発でした。

「再発するならもう手術はしたくない」という思いで悩んでいたところ、こちらの院のチラシを拝見し一回ダメもとでお願いしてみようと思い通院を始めました。 やはり重度のヘルニアであったためすぐに良くはなりませんでしたが信頼できる先生だとお話の中から伝わってきたため通院を決断。 

通院を始めて2か月くらい経過した際に「なんか歩きやすくなってきた」と実感してきたのをしっかり覚えています。

手術はしたくないせずに良くなりたいのなら、私はリセット整体院を推薦します! 江東区 松村様)

 ※効果には個人差があります

 

施術者のコメント:

初診時:一度手術をして日常生活に支障がなかった中、再発。 精神的にもかなり辛そうな状態でした。 患者様の歩行の状態、その他徒手検査を行なってもヘルニアは間違いない状態でした。 骨盤の状態がかなり悪い状態でしたので骨盤の調整、股関節の調整、運動療法を出来る範囲で行い少ししびれの改善が診られたため、初診は終了。 自宅で出来る運動、歩行指導、アイシングの指導を行い終了とした。 

2診目以降:状態少しでも回復させるために2日後に来院していただき、状態確認するが、あまり変わらず。しかし、痛み等で寝れてなかったのが少し寝れたと喜びの声。 前回と同様の施術を行い少しずつ改善しているのを自覚して頂き終了とした。 その後2か月程度で歩くスピードと様子が変わって来たのを実感して頂き、継続通院中。 状態は回復に向かってます。

 

 

なぜ?リセット整体院では

こんなにもすべり症が

改善されるのか?

 

他で良くならない理由

すべり症

整形外科の治療は対処療法

対処療法とは痛み等の原因となっている部分に直接治療をするのではなく、厳しく言えば、痛みを抑え込むその場しのぎの治療になります。
本気で良くなりたいのであれば、根本的な施術が必要になります。

整形外科で行われている治療は、薬物療法やコルセットなどを使った治療が主なものになりますが、そのどれをとっても対処療法でしかありません。

薬による治療では、痛みの原因となっている炎症を抑えるために、ロキソニンやボルタレンといった鎮痛剤を処方していきます。

またコルセットで腰を固定して痛みを抑えたり、湿布をしたり、場所によっては、温熱療法や電気治療も行っていきます。

しかし、これらの治療ではすべり症が改善されることは難しく、辛い痛みが続く患者には、ブロック注射が施されることがあります。

ブロック注射とは、局所麻酔薬を使用することにより、すべり症の痛みの原因となっている神経やその周辺を麻痺させ、痛みの情報が脳へと伝わることをブロックして、痛みを抑止・抑制するものです。

このブロック注射は高い鎮痛効果と即効性を持っているため、仕事などで身体を休めることが出来ない方やスポーツ選手に多く用いられます。

また立ち上がることが困難だったり、車椅子生活をしているような重度の患者さんに対しても、このブロック注射が施されます。

しかし、ブロック注射は痛みの伝達回路を断つための麻酔であって、根本的な部分を治療していないため、麻酔が切れれば当然のことながら痛みは再発しますし、何度も打っていれば身体がその効果に慣れてしまい、どんどん強い薬を身体に入れなくては効かなくなっていきます。

そうなると、身体にはどんどん負担がかかっていき、副作用などによって余計に悪くなってしまうこともあります。

ですので、ブロック注射とはあくまで一時的に痛みを抑えるだけの麻酔であって、ブロック注射ですべり症が治ることはない、このことを知ってもらいたいと思います。

ブロック注射で余り効果の無い人には、最終的に外科的手術が行われます。

外科手術は様々な治療を行ってもなかなか症状が改善されない方や、排尿障害や神経障害が酷い重篤な患者さんに対して、最終手段として用いられます。

しかし、手術をしたからといって完全回復できるかといったら、そんなことはありません。術後の再発率も高く、手術をしても手術前と同じ生活をしていれば再発する可能性が高いため生活習慣を見直していく必要があります。

また中には、手術前よりも症状が悪化してしまう方もいます。ですので、手術をすることはお勧めできませんし、ほとんどのすべり症は手術をしなくても改善することができます。

このように整形外科では様々な治療を行いますが、どれも一時的に痛みを抑えるだけの対処療法に過ぎません。

整形外科で行われる薬物治療やブロック注射、牽引、温熱療法、電気治療、最終手段として用いられる手術を行ったとしても、すべり症が改善する可能性は低いと言えます。

 

民間療法も対処療法に過ぎない

また民間療法である整骨院での施術やマッサージ、カイロプラクティック、鍼灸治療なども根本的解決になることは少なく、どれも一時的に痛みを緩和するだけの対処療法になります。

中には整骨院での施術やマッサージ、カイロプラクティック、鍼灸治療で改善したという人もいますが、民間療法ですべり症が改善することはなかなか難しいと思います。

民間療法に通われた方なら分かると思いますが、その時は一時的に良くなっても、数日も経たないうちに痛みが再発したり、元に戻ってしまった経験があるはずです。

まだ少しでも症状が改善された方はいいですが、中には治療を受けたことによって、症状が悪化してしまった方は少なくありません。

何故、治療を受けたにも関わらず、症状悪化を招く人が多いのか。その理由は、カイロプラクティックや整体、マッサージ、鍼灸治療もすべり症を根本から治すという大事な部分に触れていないからです。

 

すべり症を根本から治すには、以下3つのことがとても重要です。

「崩れている身体のバランスを骨盤から整える」

「人間が持っている自然治癒能力を最大に利用する運動指導」

「今までの日常生活を見直し、一人、一人にあった個別の指導をする」

この3つのことが合わさって初めて、良い方向に進んでいく事ができます!

しかし、具体的にどのような治療やトレーニング、日常生活を送ったらいいかなど、整形外科や民間療法の治療院では、なかなか適切にアドバイスしてくれるところは少ないと思います。

そのため、すべり症を根本から改善できる人が少なく、いつまで経っても症状が良くならず、いくつもの病院、治療院を周ることになってしまうのです。

 

 

症状についての説明

すべり症状

症状は人により様々ですが多い症状として腰痛、下肢痛、下肢のしびれです。また、すべりによって腰部脊柱管狭窄症と同じような状態になるので、間欠性跛行(かんけつせいはこう)を呈することもあります。

※間欠性跛行(かんけつせいはこう)…歩行時にしばらく歩いていると腰、足に痛みやシビレ、脱力感が発生。その後しばらく休憩すると再度動けるようになる状態。

寝ていたり、座っている時など安静時にはあまり症状が出ずに、立ったり、動いたり、長時間歩いたりすることによって、腰痛や下肢痛、しびれが増強するのが特徴です。そして病気が進むと安静時でも痛くなるようになります。

 

 

原因

すべり症

腰の部分の背骨である腰椎の一部が骨折して離れてしまった状態を

『脊椎分離症』といいます。

背骨はひとつひとつの骨が積み重なって積み木のような状態おり、上の腰椎と下の腰椎を骨で連結している部分が離れてしまうため、背骨が不安定になります。

脊椎分離症は若い世代に多く、10台前半に激しい動きを伴うスポーツをしていた人によくみられる症状で、主に疲労骨折による分離症です。

スポーツをしている子供が腰痛を訴える場合は、脊椎分離症が原因であることが多いので、クラブ活動などで日常的に運動をしているお子様の腰痛には気を付けてあげて下さい。

脊椎分離症をそのまま放っておくと、背骨を後ろ側で支える力がなくなるため、腰椎が前にずれてしまいます。これを『脊椎分離すべり症』といいます。

骨の分離によるすべり症が若い人に多いのに対し、中年以上の女性に多くみられるのが、無分離の『変性すべり症』です。

中腰の姿勢で長時間作業する人にもみられます。

年齢によるすべり症は、10代20代の時の様な活動量が少なくなり偏った日常生活動作が生むものです。

 

 

当院での改善方法

骨盤矯正

原因の部分を逆にたどって行くことが唯一の改善法

症状が本質的に落ち着く先のことを『平癒』と表現しますが、ここにいたるまでの3STEPをお伝えしていきます。

1STEP:疾病形成因子除去(初期~)

2STEP:歩行機能改善(疾病形成因子の除去の目処が立ってから本格的に)

3STEP:形質修復期の促進(歩行機能が改善してきた後に行います)

すべり症では、こういった施術の基本であるこのステップを正確に踏んでいく必要があります。

ステップ別に簡単に説明しますと

1STEPにて悪くしている要素をすべて取り払います。

2STEPでは、本来皆さんが持ち合わせている『きちんと歩ける身体の働き』を、潤滑整復という関節の動作の生理を取り戻すべく施術し、改善していきます。

3STEPでは、2STEPまでで悪い部分を修復しようとする力『リモデリング』が働く環境を作ったので、さらにその働きが加速するように必要な運動や施術を行っていきます。

すべり症の痛みや歩行困難は本当に耐え難く、つらいものですが、症状が改善していく過程には痛みだけにフォーカスして、それを取ることが『最善』とはなりません。
人には自然治癒能力という素晴らしい回復力を持っていますが、良かれと思ってやったこと運動やリハビリが、実は体を悪くするマイナスの要因であった……と、自らで悪くしてしまっていてる可能性があり、本来働くべき自然治癒能力も十分に働くことができません。

それ故に、当院のすべり症の改善のための3STEPは、症状が回復していくために必要な要件をきっちり抑えたものにしてあります。あなたのつらい症状が、本質的に落ち着く『平癒』までには早くて3ヶ月、平均6ヶ月と時間がかかります。
長年歩くはたらきを失ってしまっている方に関しては、歩行機能改善に時間がかかるため、1年近く掛かる場合もあります。理由は、この症状の本質的原因が『歩行機能の喪失による組織の変性、力の集中』であるからです。
かんたんにいうと、使わない身体のはたらきに合わせて、身体が変形したり滑っている部分に力が集中したということです。

それだけに、①ネガ除去-②機能回復-③形質修復このステップは欠かせないのです。

この症状克服の必要なことは、目先の痛み負けずにあきらめない気持ちだけです。
この勇気さえふりしぼって頂ければ、当院があなたの勇気をしっかり受け止めます。まず最初の一歩を踏み出してあげてください。または、あなたの大切な方の背中を押してあげて、当院におまかせください!

 

 

rd-bnr1

深層の筋肉と体のゆがみを整え
すべり症の根本改善+骨盤・姿勢矯正
プレミアム整体コース

2回セット
2,980円
(通常1回7,500円×2回=15,000円)
0358752760rd-bnr3

 

東京都江東区大島7-20-1 サマーズ・ミラージュ大島1階, 大島駅徒歩5分

 

 

当院の4つのお約束

 

1.初回の方は30分以上! 安心・納得のカウンセリング

安心・納得のカウンセリング

今どれくらいつらいのか、いつ、どのように発生したのか、現在の状況を詳しくお話しください。
一人一人に合った施術を行なうには、お客様との綿密な意思疎通が不可欠なのです。

 

 

2.施術実績6万人。院長自らがオーダーメイドの施術

オーダーメイドの施術

10年間で6万人以上の経験を有するベテラン院長自らが施術します!
詳細なカウンセリングを元に、あなたに合ったオーダメイドの整体を行います。

 

 

3.痛み原因にアプローチ! ソフトな施術で根本改善します

ソフトな施術で根本改善

痛い部分だけでなく、その原因をダイレクトに施術し、根本から改善。
施術自体はソフトで痛みもないので、リラックスしてお受けいただけます。

 

 

4.わかりやすいアドバイスで安心のアフターフォロー

安心のアフターフォロー

良くなったら終わり…ではありません。施術効果を持続させ、痛みが再発しないお身体でいるため、生活や運動のアドバイスもいたします。

 

 

”身体のプロ”である
全国の治療家も
当院の技術を絶賛しています

 

体のゆがみ等を全体的に見ることができる、優秀な先生

林先生いこい整体院 林院長 

あなたには、体の痛みに対してしっかりと説明し治療してくれる先生はいますか?
リセット整体院 院長の中谷先生は、あなたの痛みの原因をしっかりと見極め、痛いところだけの治療ではなく体のゆがみ等を全体的に見ることができる、優秀な先生です。
治療の技術はもちろん、なぜそうなったかと説明できる知識が豊富なので、なんでも聞いてみてください!

 あなたがその痛みで悩み続けるなら、一度相談してみるといいです。
きっと素晴らしい道が開けますよ!

 

月に1度は彼に身体を整えてもらっています

20160719_141430えーす鍼灸整体院 真崎院長

もしあなたが、いままでに色々な病院や整体、マッサージなどに通ったのに、あまり症状が改善していないのなら、中谷先生の治療を一度受けてみてください。

中谷先生は独立してからも色々な勉強会、セミナーに参加し技術だけでなく知識も豊富で日ごろの生活でのアドバイスもしっかりしてくれる先生です。彼はあなたの体の悩みだけではなく、心の悩みまでにも耳を傾けてくれる、そんなセラピストです。

私も治療家でありますが、月に1度は彼に身体を整えてもらっています。
もしあなたが、薬や注射、シップなどに頼らず、快適な生活を送りたいと望んでいるのなら、勇気を出して電話してみてください。

 

まだまだあります!
すべり症を改善したお客様の声

具体的な症例とお客様の声

「ほとんど痛みのない生活ができています 」

上本1年前に自転車で転倒してから、腰を痛めて整形外科に通院していましたが、治らず…。
かばって生活していたので、違う整形外科で脊柱管狭窄症とすべり症になっていると言われ通院するが治らず…。 
そんな時に近所でリセット整体院がオープン。
10回くらいでほとんど痛みのない生活ができています。(江東区 上本様)

※効果には個人差があります

 

施術者のコメント:

初診時:整形外科で受診し脊柱管狭窄症とすべり症の診断をうけ、牽引(腰を引っ張る)と電気のリハビリをしていたが全く改善されないと当院に来られました。

状態としては、歩行時の激痛があり、また自転車で転倒した外傷歴があったため、骨盤と骨盤周囲の筋肉のバランスがかなり悪い状態でした。

来院時の痛みレベルは9とかなりご本人様も辛い状況でしたが、インナーマッスルマッサージと骨盤調整、足のバランス調整で施術後は痛みレベルが6まで下がりました。(状態が悪すぎたのでレベル6でも満足いただけました)

激痛時のアイシング方法とまず痛みを軽減させるために通院指導及び歩行指導を行い、初診時は終了。

 

2診目以降:状態が悪かったので2日後に来院していただきました。
来院時の痛みレベル8だが、歩行時の激痛は軽減。その他の動作で痛みが誘発されていたので、その部分をしっかり検査し、原因となる部分にマッサージにてアプローチし骨盤調整。 

施術後、痛みレベル5まで軽減したため、歩行指導、アイシング、座り方の指導を行い終了。

その後、10回ほど通院していただき、歩行時の痛みはレベル1をキープ。
定期的なメンテナンスで通院継続いていただいております。

 

 

 

rd-bnr1

深層の筋肉と体のゆがみを整え
すべり症の根本改善+骨盤・姿勢矯正
プレミアム整体コース

2回セット
2,980円
(通常1回7,500円×2回=15,000円)
0358752760rd-bnr3

 

東京都江東区大島7-20-1 サマーズ・ミラージュ大島1階, 大島駅徒歩5分

 

大島の整体なら「リセット整体院」 PAGETOP